沿革・社史

1950年代

1954年(昭和29年)、
創業者の新井田司(現代表取締役社長の新井田傅の実父)が福島県会津若松市に「味よし食堂」を開店しました。
6坪の店舗、3人の従業員の食堂が、幸楽苑のはじまりです。
当時のメニューは、うどん(20円)、天ぷらうどん(25円)、らーめん(35円)でした。

ページの先頭へ