経営理念

幸楽苑のアイデンティティを決定づける3つの価値基準

私たち幸楽苑のミッション、ビジョン、バリューは幸楽苑の 本質をあらわし、我々の成し遂げたい目標、そしてその目標達成がどの様な手段で行われるべきかのロードマップとなっています。

ミッション、ビジョン、バリューが三位一体となって、幸楽苑が進むべき明確な方向性を示し、全員が共通の目標に向かって一丸となり努力するエンジンとなっています。

経営理念

我々の経営理念は、幸楽苑の会社としての目標を明確に示します。それは、我々の行動と意思決定をはかるスタンダードとなります。それは、幸楽苑のマニフェストの根幹となるものです。

Mission1 より多くの人々の よりふだんの食の場面に よりおいしい味で より低い価格の商品を より速いスピードで 提供することに私達は喜びを持とう
Mission2 働く人達が、やりがいと生涯設計の持てる会社にしよう

ビジョン

我々のビジョンは、将来に渡って我々が持続的成長をしつづけていく上で、なすべき事を明確に規定します。同時に、我々のビジネスの将来像の行動指針となるものです。

  • 何よりも美味しい商品を提供し続ける
  • 日本一の外食企業になる
  • そして、世界に進出し、我々のらーめんをグローバル・スタンダードにする

バリュー

我々のバリューは、ミッションをベースにビジョンを実現する為のコンパスです。我々のバリューは創業者である新井田司翁の創業者精神そのものであり、我々がビジョンを実現していく上で、お客様、お取引様、そして我々自身とどのような関係を構築していくべきかの指針となるものです。

  • お客様を大切にする
  • お取引様を大切にする
  • 働く人達を大切にする
  • そして誠実に努力する
ページの先頭へ