原材料について

原材料について

幸楽苑のギョーザ、チャーシュー、野菜は安全ですか?

ギョーザの主要原料であるキャベツは全て国内産で、ギョーザは全て国内にある3箇所の自社工場 で、厳しい品質管理体制の下安全に製造されております。また、チャーシューに使用される豚肉は 世界で口蹄疫(※)の発症事例のない、厳選されたお肉のみを使用しており、安心してお召し上がり いただけます。また、野菜(キャベツ)は、鮮度を優先する為、輸送時間を最短にする為、全国各拠点の 野菜メーカーと契約をし、各メーカーは各契約農場から野菜を仕入れています。 厚生労働省管理下の残留農薬基準に基づいた検査を実施しておりますので、安心して お召し上がりいただけます。

キャベツの原産地国はどちらですか?

ギョーザや野菜らーめんに使用しているキャベツは、全て国内産を使用しています。

チャーシューの原産地国はどちらですか?

チャーシューの原料となる豚肉は、スペイン産を中心にデンマーク産、アメリカ産、メキシコ産を使用し、国内の工場で加工しています。

店舗で使用している辛しニンニクや備品等を購入する事は可能ですか?

大変申し訳ございません。現在の所、店舗で使用している材料、備品の販売は 行っておりませんので、ご了承くださいます様お願いいたします。

遺伝子組替え商品は使用していますか?

当社では、遺伝子組替え商品(※)の表示対象となる商品の使用はございません。
※厚生労働省は食品衛生法で「遺伝子組替え食品の安全性検査の義務化」「遺伝子 組替え農産物を使用し、または、含まれている可能性のある食品に表示の義務」を 定め、農林水産省のJAS法では、品質表示が義務付けられています。 遺伝子組替え対象農産物は、大豆、トウモロコシ、ジャガイモ、菜種、綿実の5種類 です。対象農産物および、対象農産物を主な原料とする物の中で組替えられたDNA、 またはこれにより生じるたんぱく質が残る物として指定された食品、加工食品につ いては「遺伝子組替え」や「遺伝子組替え不分別」の物には表示が義務化されています。

ページの先頭へ
  • 幸楽苑について
  • 店舗・サービスについて
  • メニューについて
  • 原材料について
  • モバ麺クラブについて
  • お取引等について
  • 採用について
  • IRについて
  • その他
  • アルバイト&パートスタッフ採用情報
  • 幸楽苑のおトクな携帯サイト モバ麺クラブ
  • 私たちのスタンダード